ココナラご利用事例(外注・発注)

ビジネスシーンでココナラをご利用いただいている皆様の声や、外注としてのココナラ活用方法を事例としてまとめてご紹介しております。

生産中止の部品を、ココナラで3Dデータ制作&プリントを活用しオーダー!コストを大幅に抑えて修理が完了。高千穂システムエンジニアリング 山嵜さん

f:id:coconalabiz:20220309165110j:plain

高千穂システムエンジニアリング株式会社

昭和43年創業。鍛圧機械・工作機械の総合エンジニアリング会社。お客様への設備のご提案をはじめ、設備の導入に伴う業務及び設備導入後のメンテナンスを行う。

高千穂システムエンジニアリング


  • ココナラを活用したもの
    • 生産停止部品の3Dデータ制作
    • 生産停止部品の3D制作
  • ココナラを選んだ理由
    • ニッチなニーズにも応えられる出品者がいるから
    • 出品者とコミュニケーションを取ったうえで比較検討できるから

1 ココナラ活用の経緯

ココナラをご利用されようと思ったきっかけを教えてください。

弊社は工業用機械の販売やメンテナンスを行っており、中でもプレス機械にも特化しております。プレス機械は30〜40年ほど長期間使用する機械なのですが、その期間メンテナンスが必要になってきます。

ただ30〜40年もすると機械で使用している部品が生産中止になっていることも多いんです。しかし、その部品のために、金型を作っていたら一つ100万単位のコストがかかってしまう。

元々、ニッチな業界なので、小ロットで対応してもらえるところがないのではと思い諦めかけましたが、今は個人でも気軽に3Dプリンターなどを使用できるので、様々なスキルを売っているココナラだったらコストを抑えながら、メンテナンスに必要な部品の制作を依頼できるのではと思いつきました。

 

2 ココナラ導入事例

ー実際に利用してみていかがでしたか?

弊社に部品の寸法図はあったので、それを3Dデータに落としていただき、さらに制作まで依頼できる方を探しました。複数の出品者の方とやりとりをし、その中で円滑なコミュニケーションができ、お互いに気持ちよく仕事ができそうな方に依頼しました。

依頼したのは小さなパーツなのですが、そのパーツがなければ、修理ができません。部品が届いてすぐに設置したところ、見事に合致しました。修理が完了してホッとしました。

弊社は年間20-30台のプレス機械をメンテナンスしているのですが、生産中止となった部品は、2度と手に入らない可能性が高いため、それをコストを抑えながらも形にできることが分かって今後も機械のリビルド事業を続けていくにあたり、安心しました。

f:id:coconalabiz:20220309165029j:plain

実際に依頼・制作した部品



3 今後の展開

―今後、ココナラをこんな風に活用していきたいというご希望はありますか。

今は部品だけですが、例えば、PLCと呼ばれる、製造業の制御をするためのコンピュータのプログラミングなど設計要素のあるものもココナラで依頼したいなと思っています。

弊社は「リビルト」というメンテナンスの事業を8年程続けていますが、今は作って捨てるという大量生産・大量消費社会から、地球に優しい循環型の社会への以降が進み、年々需要は高まっていると感じています。

さらに現在は、車業界ではメーカーの都合で部品が生産中止になってしまったり、コロナの影響で生産が遅れてしまう等で、部品が不足していることが多いと思います。また、製造業に携わるお客様は、もし使っている機械が壊れた場合、全部の機械を刷新して導入するというのは膨大な費用がかかりますし、先述したような状況のため、その機械が手に入らないなんてこともあります。これら様々な要因から、今後も「リビルト事業」も持続的に運営するためにココナラを活用していきたいと思います。

そして、今後よりサービスの品質を高めていければ、まだまだその需要は広がっていくだろうと考えております。

f:id:coconalabiz:20220309164843j:plain高千穂システムエンジニアリング株式会社

https://www.tseg.co.jp/